STORES.jp

ネットショップシステムSTORES.jpの評判をショップ運営者がレビューします!

評判を聞く女性

こんにちは。個人経営のネットショップを運営する中村です。今回私が実際使っているSTORES.jp(ストアーズ)についての個人的感想とネット上で集めた評判を紹介したいと思います。

私の感想を一言で言うとSTORES.jpは初心者がネットショップを開設するにはとても適したシステムだと思います。これから詳細を伝えます。

STORES.jpのシステムは初心者でも使いやすい

storesjpイメージ

STORES.jpでストアを構築するためには、STORES.jpにアクセスして「ダッシュボード」のページで構築していきます。

上の画像が実際のダッシュボードです。上部にあるペンやTシャツ、買い物カート、¥マークにポインタを持っていくと、どんなことができるかわかります。

例えば上の画像ではアイコンの近くにポインタ(矢印)を近づけると「アイテム登録」という文字が浮かび上がります。

つまりこのアイコンをクリックすると、あなたの商品を登録できる画面になるのです。

STORES.jp商品登録画面

「ファイルを選択」からあなたの商品をパソコンから読み込みます。それさえできるようになればあとはホントに簡単です。

商品名・金額を入れて、さらにその商品のうんちくの説明文を入れます。この説明文が一番大切なのはこの記事をご覧になっているあなたならば十分理解できるはずです。売上額を左右すると言っていいと思います。

【公式】Stores.jp


複製機能が便利

複製機能の画像

「アイテム登録」には複製機能があります。これ便利です。ちなみに私はSTORES.jpで寝具を販売してます。

例えば羽毛布団のカバーをアイテム登録するとします。同じ値段・素材・仕様の羽毛布団のカバーでも柄や色などの違いがあります。柄や色が違うだけで、他の素材・仕様などは変わらないので、いちいちコピー&ペーストするのは結構面倒です。

しかしSTORES.jpではアイテム登録に複製機能があるので、複製して画像を変えればいいだけなので、かなり楽です。

【公式】Stores.jp


STORES.jpに登録してから1時間で開業できる

STORES.jpは操作が本当に簡単です。10品目くらいならば画像素材があればほんの1時間程度であなた専用のウェブショップが全国を相手に開業できます。実際私はそのくらいで作りました。

もしあなたのお店にすでにファンがついているようならば、開業したウェブショップのアドレスをTwitterなどでアピールすれば、すぐにでも売上があがるかもしれません。

具体的に言えばあなたが、ハンドメイド雑貨のクリエイターだとして、作品を作るたびにインスタで紹介してるとします。

全国にあなたのファンがいても残念ながら遠方のためにあなたの作品を購入することができないあなたのファンにとってみれば、ウェブショップの開業は心待ちにしていたことでしょう。

ハンドメイドなので在庫が常にあるわけじゃない

ハンドメイドのお話ができてきたので、ちょっとここで伝えたいことがあります。私のお店もハンドメイドていうかオーダーメイドです。常に在庫があるわけではありません。

STORES.jpの商品登録では「在庫数」を入力しなければなりません。あなたのハンドメイド商品の在庫が1つあれば在庫数は1でOKです。

しかし私のような在庫を持たない商売の場合どうしたらいいかわからず、STORES.jpに質問しました。返ってきた答えは以下のとおりでした。

オーダーメイドでご注文を承る場合、在庫を1個にして販売することで
ご注文を承った時点で「SOLD OUT」の状態にすることが出来ます。

また、ご注文から発送までにお時間を要するかと存じますので
その場合は「アイテム詳細」、特定商取引法に関する表記にある
「役務または商品の引渡時期」に、製作期間の目安など記載していただき
ご対応をしていただく等をご検討いただけますと幸いです。

それぞれの商品のページには「アイテム紹介」という項目があります。ここでオーダーメイドのため◯日ほどお時間をいただく旨を伝えることでこの不安は解消できそうです。

オーダーメイドの商品を購入しようというお客さまならきっとわかってくれるはずでしょう。まあご理解いただかければ断っていただいて結構です、というのが私の考えですが(苦笑)。

【公式】Stores.jp


独自ドメインは有料プラン

STORES.jpのデメリットの1つとして独自ドメインを取得するためには有料プランに加入しなければならないということがあげられてます。

ドメインってなあに?

って思う人もいるかと思いますので簡単に説明しますね。

ウェブサイトを立ち上げるとそのサイトの住所と言うべきものです。「ウェブアドレス」などとも言われてます。アルファベットで「URL」というのが一般的でしょう。

このURLとはこのブログで言うと「https://themes-prestashop.info」です。この中の「themes-prestashop」の部分がドメインと呼ばれるところです。

このドメインはあなたがサイトを立ち上げるときに、ドメイン取得会社を通じてあなたの好きな文字列を使うことができます。しかしすでに使われている文字列があったならば利用することができません。

STORES.jpを通じてこのドメインをあなたの好きなように登録できるのが有料プランのみということです。

じゃあ無料プランはどうなるの?とあなたは思うことでしょう。実は無料プランでもあなたの好きな文字をドメインに入れることができるのです。

無料プランでは「https://あなたの好きな文字.stores.jp/」という文字列になります。赤字の部分に、あなたの好きな文字を入れることができるのです。

まあ簡単に言えば独自ドメインとは、上に示したURLでいうと、終わりに「stores.jp」がつくかつかないかの差です。

正直、独自ドメインであろうとなかろうと、あなたのビジネスコンテンツが求められているならば、ほぼほぼ関係ないというのが私の見解です。独自ドメインを取るという目的で有料プランにするのはおすすめはしませんね。

【公式】Stores.jp


STORES.jpは決済方法が豊富と評判

決済方法画像

STORES.jpは決済方法が豊富と評判です。クレジットカードは当然ですが、コンビニ決済や携帯のキャリア決済、PayPalやAmazonPay(スタンダードプランのみ)まで利用できるのはすごいです。

個人でネットショップを開いていてオンライン決済ができるのは、Square(スクエア)くらいです。ちなみにSquareは個人事業主の実店舗を持っている方にはとてもおすすめなサービスなので、ご興味あればこちらをご参照ください。

https://card-pay-master.net/square_merit_demerit/

利用者の中にはクレジットカードで支払うのをためらう「現金主義者」は日本には多いと思います。そのような方たちからすれば、コンビニ決済や銀行振込決済があるのはかなり有利ではないでしょうか。

佐川急便やクロネコヤマトでも代金引換システムがありますが、そもそもあなたがきちんと開業届を税務署に提出している「個人事業主」でなければ契約できません。

副業で商品を販売しているならば、STORES.jpの決済システムは圧倒的に有利と言っていいと思います。

【公式】Stores.jp


STORES.jpを初心者が導入した方がいい理由まとめ

最後にネットショップ初心者がSTORES.jpを導入した方がいい理由をまとめます。

初心者でも使いやすいシステム

SRORES.jpでは自分で商品情報や店舗情報などを登録します。なんだか難しそうですが、わかりやすいアイコンがあるので、あなたがよほどのパソコン初心者でない限りそれほど難しくなくあなたのショップをオープンすることができることでしょう。

もしあなたがパソコンに慣れているならば最短1時間程度であなたのウェブショップを世界中に開店させることができます。

決済方法が豊富

STORES.jpは決済方法が豊富なのは大きなメリットです。個人が独自で副業でネットショップをオープンしても決済方法に一番困ると思います。STORES.jpはそんな悩みにあまりある決済システムが揃ってます。

クレジットカード他、銀行振込、コンビニ決済、キャリア決済、PayPalなどです。これだけの決済システムを全く商売をしたこのない個人が導入できるのはSTORES.jpの大きなメリットだと思います。

あなたもSTORES.jpを導入してあなたの商品を全世界にアピールしてみませんか。

【公式】Stores.jp